平成26年度 フレッシュマン研修

9月18日(木)、兵庫県福祉センターにて平成26年度職員部会フレッシュマン研修が行われました。

今回の研修テーマは『施設養護のさらなる活性を目指して―今後の自身の姿をイメージする―』でした。

 

研修内容は以下の通りです。

 

【挨拶】 「児童養護施設の今後の課題」

      田中 隆志 氏(パルコミュニティハウス信和学園 施設長)

 DSCN0037.JPG

  

     「子どもと一緒に考える」

      講師:萩野 勝己 氏(兵庫県健康福祉部こども局児童課 こども安全官)

 DSCN0039.JPG

 

【講義】「児童養護施設職員の心構え~ながく続けるためのコツ~」

     講師:大野 誠 氏(児童養護施設アメニティホール光都学園 施設長)

 DSCN0044.JPG

 

【昼食・休憩】

 DSCN0049.JPG

 

【研修1・レクリエーション】「グループワークと実践へつなげていく」

    

     コーディネーター:五島 健次 氏(児童養護施設泉心学園 児童指導員)

DSCN0060.JPG

 

DSCN0064.JPG 

 

【研修2】グループ討議

 ・CSPやDVDを用いてグループ討議

 DSCN0065.JPG

 

講義やグループワークを通して、1年後、さらに2年後3年後と今後の自身の姿をイメージしました。

今回参加しただけで終わるのではなく、今後ステップアップ研修を行う予定です。皆様の更なるご活躍を期待しています。 

 

 

 

 

 

posted on: 2014年10月09日